白根学園日記

和ホーム旅行

吹き出し

2018年10月19日(金)~10月20日(土):地域生活センター和(なごみ)

10月19日(金)~20(土)にかけて、和グループホーム旅行を実施。

今年はチューリップホーム、うさぎホーム、さくらんぼホームです。

栃木県日光市湯西川温泉郷に行きました。

 

 

初日、センター和を出発。

宇都宮に着くとまずは昼食。

宇都宮と言えば餃子!

餃子三昧の餃子定食を皆さん召し上がりました。


 

その後日光市へ。

1日のメインイベントは日光江戸村です。

到着して入場すると男性は武士の衣装に、女性は町娘の衣装に着替えて

江戸村内の町をゆっくり練り歩きました。

江戸の街並みに衣装がそれぞれの気持ちをその気にさせたようで

皆様江戸時代さながらの人物になりきっていました。


 

約2時間程堪能して旅館へ。

宿泊は彩ゆかしき花と華旅館。

夕食は囲炉裏を囲んで「平家お狩場焼」。

湯西川とはその昔都落ちした平家の人々の地、

彼らが山川でとれる幸を皆で火を囲みながら

焼き食した様式を今に伝えたもの。

この伝統に浸りながらとても美味しく召し上がりました。

 

その後カラオケで大盛り上がり、、、そして就寝。


 

 

2日目朝食後、「もみじ谷大吊橋」へ。

すごく揺れるので皆さん怖がりながら渡っていました。

 

昼食は牧場でジンギスカン。

焼肉とあってか、がむしゃらに無言で食べる姿が目立ちました。

バスの中ではカラオケを楽しんでいましたが

帰路は疲れたご様子で皆さん眠っていました。


1泊2日、とても楽しい時間を過ごすことができました!