白根学園日記

 社会就労センターしらね たんぽぽ祭を開催しました 

吹き出し

2019年9月30日(月):社会就労センターしらね

あっという間に暑い夏が過ぎて行きましたが、就労しらねは、まだまだ熱い!

上半期最後のイベントは“たんぽぽ祭”です。

 

利用者の皆さんが運営する“たんぽぽ会”の歴史は古いのですが、この“たんぽぽ祭”は昨年度から始まったイベントです。そのため、たんぽぽ会役員の皆さんが、仕事の合間を縫って、出し物についてアイデアを出し合い、当日を迎えました。

 

今年度は、スイーツコーナーにパフェとゼリー入りジュース、ゲームコーナーに輪投げ、射的、お菓子の千本釣り、体験コーナーとして、フォトスポット、たんぽぽ会メンバーの名札作りを用意しました。

 

スイーツ、美味しかったですね。今年の夏はたくさんアイスを食べました。就労しらねの冷凍庫には、アイスがぎっしりでした(笑)。

みんなで作ったゲーム、なかなか難しかったですね。輪投げの優勝者には、たんぽぽ会長から表彰状を授与して頂きました。

フォトスポット、インスタ映え??したかな?

名札作りは楽しかったですね。これから仕事で納品に行く時などに使って下さいね。

 

さて、下半期もみんなで仕事を頑張ろう!と言いたいところですが、10月上旬には一泊旅行が計画されています。まずは一泊旅行を満喫して、それから仕事も頑張りましょうね!


チョコバナナパフェ、甘くて美味しい!

射的は手作りならではの難しさ(笑)

高得点、取れたかな?


当たりよ、来い!

好きなシールや絵を描いて、名札作り♪

インスタ映え?(笑)