白根学園日記

「白根だるま」福祉新聞に掲載されました♪

吹き出し

2018年12月25日(火):風の丘

 12/17発行の福祉新聞に「白根だるま」の記事が掲載されました♪ 取材に際しては、なかなか知り得ない古くからの白根だるまの歴史を調べるいい機会となりました。白根だるまの始まりは、白根学園が出来て間もなくのころ(今から50年程前)、お世話になった地域の方から「昔白根神社の境内ではだるま市があった」との昔話しを聞き、恩返しをしたいとの思いでだるま作りを検討しました。始めるにあたっては、知人を通じて平塚だるま本家の長嶋だるまにかけあって教えてもらい(白根学園を作るための土地の確保やこのダルマ作りを教えてもらうのも相当なご苦労があったそうです)、後にしらね独自の型のだるまができあがったそうです。

 

 

白根不動尊の初不動は毎年1/28に開催しています。来年もだるま販売を行ないますので、是非お足をお運びください♪

  

その他の販売)1/28緑区鴨居「林光寺」だるま市 

       1月初旬~中旬・・・港北区新羽町「西方寺」だるま販売


色付けをしています♪

型に貼っています♪

頑張っています!