白根学園日記


9月5日に「希望」で「かながわシェイクアウト」が開催されました

吹き出し

2017年9月5日(火):希望

   9月5日(火)に、黒岩神奈川県知事が鶴見区の「希望」を訪問され、利用者と一緒に「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」に参加しました。

 黒岩知事は、「自分のからだは自分で守ることが基本」と説明し、地震が起きた時の対応として ①体を低くして(ドロップ) ②頭を守り(カバー) ③テーブルの下に隠れ、じっとすること(ホールドオン) が大事であると利用者に呼びかけました。

 この後、地震を想定した訓練に移りましたが、地震の轟音が鳴り響くと、利用者の皆さんは一斉にテーブルの下に身をかがめて、スムーズに対応することができました。最後に黒岩知事と参加者全員が中庭で記念撮影を行い、有意義な訓練を終了しました。

 

 又、訓練に先立ち黒岩知事はグループホームのコピーヌを訪問され、田中課長が施設の説明を行いました。「施設から地域へ」と進める法人の考えをお伝えし、実際に生活されている環境を視察していただきました。